ディスプレイ設定で重さを回避

画面設定では、最適なサイズでゲームをするための設定や、FFXIVが重い場合この設定をすることで改善される事があります。通常はスクリーンモードの設定選択だけしておけば良いと思います。ゲームが重い場合、描画設定の調整などで軽くなります。

 

画面設定

メインディスプレイ選択

どの画面にゲームを表示するかの設定。ディスプレイを複数使用している場合、ここで設定。ディスプレイが1台の場合特に変更の必要なし。

スクリーンモード設定

ウィンドウモード

ウィンドウとしてゲーム画面を表示

仮想フルスクリーン

フルスクリーンと同じように表示をするが、ウィンドウモードと同じ環境になるためブラウザ等を開くことができる。ただしフルスクリーンより負荷がかかる。

フルスクリーン

ゲーム画面をディスプレイ全体に表示。

解像度設定

画面解像度のプリセット

フルスクリーンの場合、Windowsの画面解像度と同じ数値を選択。

解像度のカスタム設定

ウィンドウモードで全画面で表示している場合、タスクバーやウィンドウ枠の幅分が余分にでてしまうのでカスタム設定で調整が必要。ただし、ウィンドウの全画面ボタンを押せば最適なものに調整されるため、ゲーム起動時の解像度という認識で良い。また解像度が高いほど高負荷になるため、軽くしたい場合は解像度を低めに設定。

ガンマ補正

数値を高くすると明るくなり、低くすると暗くなる。明るさに違和感がある場合数値を調整してみると良い。おすすめのガンマ補正で×が見えないように、丸がうっすら見えるように設定が良い。

描画制限

無制限

fpsとは通常1秒間にいくつのフレーム(コマ)表示が処理されるかという値。通常のディスプレイは60Hzですが、それ以上のディスプレイを使用している場合などこちらを選択。

60fps(リフレッシュレート1/1)

ほとんどの方はこの60fpsを選択しておけば最適。

30fps(リフレッシュレート1/2)

処理が重い等感じたらこちらを選択。ただし半分のfpsになるためカクつきのある描画に。

アプリケーションが非アクティブ時にfps設定を制限する

チェックを入れると、ゲーム画面が非アクティブ時画面描写を少なくし負荷を下げる。

関連記事

情報提供


新生FF14の設定や便利なメモ FF14モモディノート



ディスプレイ設定で重さを回避の関連記事

ページトップへ