占星術師の戦い方

占星術師の戦い方

占星術師の特徴

攻撃を受けた味方の回復や支援を担当します。(ヒーラーとも呼ばれます)
戦闘前に味方に強化魔法をかけ、戦闘を有利に運んだり味方のHPや状態異常を回復するジョブです。
カードを利用したランダム性のある強化魔法や敵の与ダメージを減らしたり等、支援もこなします。
使用するスタンスにより特定魔法にバリア効果や継続回復効果が付加されます。

取得クエスト受注にはいずれかのクラスのレベルを50以上にし、
メインクエスト「希望の灯火」をコンプリートする必要があります。

ソロでの戦い方

LV4~

unnamed-2195
コンバスは対象に継続ダメージを付与する魔法です。
1継続ダメージはマレフィクよりも低いですが、効果が切れるまでの総ダメージでは
コンバスが勝ります。
戦闘開始時にコンバスを入れ、切れる度にかけ続けると火力を補うことができます。

LV15~

unnamed-2196
ステラは敵に魔法ダメージを与えつつ、ヘヴィを付与する魔法です。
ソロでの戦闘中ピンチになったときや強化魔法のかけ直しが必要になった場合
ステラを使用して足止めしましょう。

LV30~

unnamed-2197
戦闘前にはダイアーナルセクトを使用します。
自身の攻撃速度を5%上昇させ、一部の回復系アクションに継続回復を付与する効果を得ます。
戦闘状態になってからでは使用することができないので戦闘前に使用します。

unnamed-2198
カードをドローし、引いたカードに応じた効果を味方に付与します。
カードは全部で6種類あり、以下のような効果があります。
カードの効果を把握し、臨機応変に対象を選択することが必要です。

カード名 カード効果
アーゼマの均衡 自身orパーティメンバーひとりを対象として、15秒間与ダメージ10%上昇
世界樹の幹 自身orパーティメンバーひとりを対象として、15秒間被ダメージ10%減少
オシュオンの矢 自身orパーティメンバーひとりを対象として、15秒間攻撃速度10%上昇
ハルオーネの槍 自身orパーティメンバーひとりを対象として、20秒間リキャスト20%減少
サリャクの水瓶 自身orパーティメンバーひとりを対象として、20秒間消費MP20%減少
ビエルゴの塔 自身orパーティメンバーひとりを対象として、20秒間消費TP20%減少

 

パーティでの戦い方

占星術師は敵の範囲攻撃の届かない場所からパーティメンバーを回復するのがメインの仕事になります。

その為、ターゲットを取らないことが重要になりますが
ベネフィクはヘイトが高いのでしっかり盾役がヘイトを稼ぎきるまでヘイトの高い行動を取らないようにすることが重要です。
タンクが大ダメージを受けた際にはディグニティを使用する等の使い分けをすることで効率よく回復を行うことができます。

ボス戦など長期化しやすい戦闘の際にはヘイトが盾役に追い付きがちです。

敵視をしっかりと確認し、盾役に過剰な回復をしないように心がけましょう。
最大HPを超えて回復をした分にもヘイトは乗ります。

LV8~

unnamed-2199
ルミナスエーテルを習得します。
一定時間、自身の敵視上昇を抑えるスキルです。
また、15秒間自身のMPを継続回復させる効果もあります。
範囲回復を使用する前に使っておくことでタンクの敵視を超えることを予防することができます。

12~

unnamed-2200
アセンドは戦闘不能になった味方を衰弱状態で復活させる魔法です。
詠唱時間がやや長いのでライトスピード等と合わせて詠唱すると隙をなくすことができます。
レベルシンクでレベルが20未満になった場合には特性の「アセンド効果アップ」の効果を得られないので
戦闘中にアセンドを詠唱することができなくなります。

LV38~

ドンアクを習得します。
対象が次に実行するアクションのダメージを5%減少させるスキルです。
敵が大ダメージを与える技を構えている間に使用することで
パーティメンバーの被ダメージを大きく減少させることができます。

おすすめのアディショナルスキル

占星術師の場合、幻・呪が利用可能。

幻:クルセードスタンス(LV6)・プロテス(LV8)・ストンスキン(LV34)
呪:堅実魔(LV8)・迅速魔(LV26)


占星術師の戦い方の関連記事

ページトップへ